• ホーム
  • バイアグラやバリフによる副作用について

バイアグラやバリフによる副作用について

薬を飲む男性

マスターベーションは余裕を持って進められる、しかし一方でセックスになると、ペニスが勃起せずに困っている、そういった体調不良に困る成人男性は、日本中に大勢いらっしゃいます。
その症状は軽度な勃起不全である恐れが高いです。
勃起不全と言えば、ペニスがうんともすんとも言わない状態をイメージする方々が多いですが、実際は中度のEDに困惑する成人男性が大半です。
特に自分のペースで進められるマスターベーションは可能だが、本番であるセックスになると、緊張や肉体疲労から男性機能が途端になくなり、性交が出来る硬さを得るまでに一時間以上の準備が必要、といったケースが少なくありません。

そういった中度のEDは、女性の理解が得にくく、夫の悩みが正しく理解される可能性は低いです。
あれこれ言い訳すれば、返って夫婦仲に傷が入りかねませんので、独自のルートでED治療薬のバイアグラを調達する等、賢い打開策を見つけたいところです。

ED治療薬の代表格であるバイアグラは、安全性と効力の強さ、持続時間の三点に定評があります。
速攻性を求める方、まずは有名な治療薬から服用したい、バイアグラはそういった方々に最適です。
ただ、陰茎を短時間で勃起させてくれる強力な作用が配合されているため、個人によっては若干副作用の方が強く現れる事があります。
頭痛や赤面、上半身の筋肉が痛む、視野が普段と変化する等、そういった副作用が報告されています。
中度のEDを克服したいが、強力な効き目はちょっと遠慮したい、そんな男性陣にはジェネリック医薬品であるバリフが良いでしょう。
バイアグラ系統ではないレビトラ系のバリフなら、副作用のリスクが低めです。
基本的に飲み方や作用はバイアグラと似ており、バリフもまた速攻性が強いED治療薬です。
ただし、バイアグラに比べ、頭痛や筋肉痛、視野変化が現れる確率が小さく、治療薬を初めて飲む方に大変適しています。

関連記事
糖尿病性EDとバイアグラや尿管に直接注入する薬について 2019年11月15日

糖尿病では、ED(勃起障害)のリスクが高まるのは、次のような理由があげられます。勃起には脳、神経、海綿体、血流、などが淀みなく機能する必要がありますが、糖尿病ではいくつかの原因が絡み合って、EDを発症してしまうリスクが高くなります。糖尿病で問題になりやすいのが、神経障害、海綿体の機能不全、動脈硬化、...

病院のバイアグラは口コミを参考にする 2019年09月22日

東京は日本の中心地ということもあり、毎日忙しく働くサラリーマンの姿を大勢見かけることが出来ますが、あまりにも忙しすぎた場合は、帰宅すると、疲れてそのまま寝てしまうような人も多いようです。そのような心労や疲労が続くと、男性の場合は勃起機能に問題が生じることがあるので注意が必要です。中にはまだ20代や3...

東京のバイアグラを取扱う病院 2019年09月02日

東京でバイアグラを取り扱う病院はいくらでもあります。そもそも、病院で患者に対してバイアグラを提供することは禁止されていません。問診を受けて患者の容態を確認し、EDの症状が出ているとわかったときには保険の適用はありませんがバイアグラを処方することが出来ます。価格も1500円程度で入手できるところがある...